Blitz (韓国ゲームニュース編)
   韓国のゲーム界に関するニュースを扱います。 時事的なものが多いかも。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Lazy Knack

Author:Lazy Knack
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 密告で違法コピーを撲滅 in プリンセスメーカー4
富士通, プリンセスメーカー 4 不法複製 撤退 [Game Meca]

記事の内容としては

「韓国富士通は共有サイトを 通じてプリンセスメーカー4の不法複製バージョンを
アップロードした2名のゲーマーを刑事告発措置した」


とのこと。
プリンセスメーカーとは日本のGAINAXが製作した、父となって少女を自分の娘として
育て上げるという、いわゆる美少女系育成ゲームの草分け的存在です。

これまで何本ものシリーズが製作されてきましたが、このシリーズは何気に
韓国で最も古くから知られている日本の美少女ゲームで、
そのシリーズの殆どが韓国内でも発売されてきました。
しかしご多分に漏れず違法コピーでのせいで痛い目にあってきました。
そこで今回韓国富士通は

「ゲーム購買者たちに不法共有者を届けるように、能動的な参加を誘導した
韓国富士通の措置が少なくない效果をおさめているというのだ」


という韓国の伝統文化(?)である「密告」を利用した見事な方策で対応、
少なくない成果があったという発表をしました。

まあどれだけ効果があったのかは、わかり難いところではあるとは思いますが、
今回のような対策を、継続的に、そしてより強弁に行っていってほしいところです。
こういった地道な対策を怠ったがために、韓国のパッケージゲーム業界は
壊滅してしまったのですから・・・・

関連:
プリンセスメーカーの世界 [GAINAX]

密告制度「パパラチ」 全盛期
スポンサーサイト

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/06/19(日) 03:38)

<<大作MMORPG「ZerA」が「グラナド・エスパダ」のCAを盗作 | ホーム | 大韓海時代Online>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kgame.blog44.fc2.com/tb.php/70-0ecd1c31
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Blitz (韓国ゲームニュース編) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。