Blitz (韓国ゲームニュース編)
   韓国のゲーム界に関するニュースを扱います。 時事的なものが多いかも。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Lazy Knack

Author:Lazy Knack
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 中国狩り開始!!
海外グローバルゲーム業社‘中国狩り開始’ [Yahoo korea]

・・・・と 題名は威勢がよいのですが、要約すると、アメリカの雄のEAと
日本の雄?のSEGAが中国のオンラインゲーム市場に本格的に食い込んでこようと
していることに対して、すでに中国にてサービスしている韓国業者がピリピリしている
ということです。

さて、日本やアメリカのオンラインゲームが中国でも成功できるかどうかということに
関しては、どちらかといえば日本の方がアメリカよりもうまくやれるのではないかなと思います。
同じアジアの国ですし、SEGAがサービス予定のシェンムーオンライン(仮)は中国が舞台だと思いました。
スクウェア・エニックスは「超武侠大戦」の開発に深く関わっているし、
光栄は信長の野望 Online~飛竜の章~を中国でもサービス予定ということで、
中国での成功はいかに中国人が抵抗無く入っていけるモノを
提供できるか、ということにかかっているといっても過言ではないでしょう。
その点において日本はアメリカよりも上ではないかと思います。
ただ、もともとシェアを獲得している韓国に加え、中国産のものもあります。そこに入っていく日本とアメリカ。
その道は険しいものであると思います。
(でも、スクウェア・エニックスのクロス・ゲートは中国では結構ヒットしたようですが)

中国ゲーム市場は変革期!? [ファミ通.com]
という記事もありますが、あくまでお手軽に遊べるゲームのお話で、
やはりMMORPGのコアな所は中国が舞台の歴史物ということなのだと思います。

しかし・・・中国に進出するということは、かなり高いカントリーリスクを伴うということは
周知であると思います。

中国の襲撃に苦戦している韓国産オンラインゲーム[isaonet]

といったような海賊版の問題ももちろんそうですが、中国政府との関係もうまくやらないと、
致命傷にもなりかねないでしょう。

このあたりはもう少し情報を整理して特集などをできればよいかなと思います。
・・・が時間が無いっすわ〆
スポンサーサイト

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/10/18(月) 21:52)

<<台風なので仕事は休み・・・じゃなかった | ホーム | 韓国のゲームはァァァァァァァアアア世界一ィィィイイイイ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kgame.blog44.fc2.com/tb.php/199-ecae92bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Blitz (韓国ゲームニュース編) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。