Blitz (韓国ゲームニュース編)
   韓国のゲーム界に関するニュースを扱います。 時事的なものが多いかも。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Lazy Knack

Author:Lazy Knack
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 セガは韓国企業にとって疫病神!?
国内 ゲーム市場, `セガ怪談` 注意報[Game Chosun]

 セガと組んで韓国内でゲーム事業を展開した企業はすべて撤退の憂き目にあっているというお話。

 セガは、これまで現代(ヒュンダイ) 三星(サムソン:samsung) SK(韓国の大手財閥)といった
韓国の大企業と組んでハード、ソフトの両面で事業をたらしいですが、すべて失敗。

記事中ではこの原因を

・セガのゲームは大作と呼ばれるもの以外はイマイチなものが多い
・その大作にしても一部のマニアにしか受けないものばかりである
・ライセンス料などの費用面
・韓国への理解不足


といった点を挙げて説明しています。
後の2つは本当かどうかは想像するしかありませんが、
最初の2つはいかにも的を得たものであると思います。

SEGAのゲームで面白いと思ったものは自分としてはありませんでした。
PCエンジン専門でずっとやっていてセガのゲームをまともにプレイしたのが
サターンのSONIC JAMでしたが、かの有名なSONICなので期待していたのですが、
この程度なのかという感想を持ったものです。
すでにサービスが決定している「シェンムーオンライン」でどの程度巻き返しが図れるか、
見ものではあります。
やはりオープンベータから有料化する際に、いかにプレイヤーを着いてこさせるか、
これにかかっていると思います。
スポンサーサイト

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2004/11/06(土) 21:26)

<<性行為の代金はゲームのアイテム! | ホーム | 眠すぎる・・・>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kgame.blog44.fc2.com/tb.php/168-dd900bc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Blitz (韓国ゲームニュース編) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。