Blitz (韓国ゲームニュース編)
   韓国のゲーム界に関するニュースを扱います。 時事的なものが多いかも。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Lazy Knack

Author:Lazy Knack
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 ゲームのハングル化が有志の手によって行われることの罪
ハングル化はユーザー達の領分?[Game Shot]
 
ゲームにおけるローカライズ。
それは海外のゲームを自分の国に適するようにマニュアルの翻訳や
ゲーム中のテキストの翻訳をしたり、時には音声吹き替えなどを行うこと
(注:まれにだが、人の名前やイベント、歴史などを改変することもある)。


韓国ではパッケージゲームの違法複製が蔓延しているため、
高い金をかけて翻訳作業を行い、海外のゲームを「完全韓国語対応」として発売しても
ほとんど利益が上がらない現状があり、海外はもとより、韓国内の企業も、
ゲームのローカライズには二の足を踏んでいるというのが現状のようです。

 Game Shotの記事のタイトルが、なぜこのようになっているのかというと、
そういった現実があるため、あのゲームをハングルでプレイしたい、
でも待っていてもローカライズしてくれる会社が無い。
それなら自分達でやってしまいましょう、というのが今韓国のトレンド(?)
らしいとのこと。
 
 日本ファルコムのイース6や英雄伝説6などもハングル化が完了しているとのこと。
ご丁寧に

英雄伝説シリーズはイースシリーズとともにファルコムの代表的な
RPGであるが、国内では不法複製憂慮のために、パブリッシャー達が
憚って発売を滞らせている


という解説がついています。
たしか同じファルコムのZwei!というゲーム(これは結構面白かったです。)
がハングルにローカライズして韓国で発売されることが決定し、
実際に多くの特典がつけられて発売されましたが、
その発売の前にコピープロテクト解除、有志(?)の手による日本語版の
ハングル化が行われてしまい、予想売り上げ枚数を大きく
下回ってしまったということもありました。
ここで普通に発売されていたならばイースオンラインを
韓国の企業と共同開発している絡みもあって、
新作は日韓同時発売!とかいう線もあったのかもしれませんが。


とにかく、ローカライズが有志の手によって行われるということが
自分達の首を自分で絞めているいることに早く気がついてもらいたいものです。


個人的には個人によるローカライズそのものに関しては歓迎したいのです。
日本でも、簡素な日本語マニュアルだけがついた海外ゲームが結構ありますので。
Half-Lifeの日本語化プロジェクトなどは成功することを心から望んだものです。

中国と マレーシア ‘最悪の 不法複製国家’[Game Meca]

この記事の下にある読者のコメントに中国を笑うコメントが目立ちますが、
その前になんで自分の国ではゲームのローカライズがまともに行われて
いないのかを立ち止まって考える必要があるのではないでしょうか。

関連:
ファルコム

Zwei!
スポンサーサイト

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/02/12(土) 00:06)

<<バレンタインイベント、簡単な(適当な)まとめ | ホーム | PS2正式対応セガサターンパッドが発売!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kgame.blog44.fc2.com/tb.php/131-b295d125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Blitz (韓国ゲームニュース編) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。