Blitz (韓国ゲームニュース編)
   韓国のゲーム界に関するニュースを扱います。 時事的なものが多いかも。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Lazy Knack

Author:Lazy Knack
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 コナミが「ウイイレ7」に関する訴訟で韓国映像物等級委員会に勝訴
コナミ, 最高裁判所で ヤングドングウィに 勝訴 [GameShot]

コナミの公式発表によると
>アーケードゲーム機を製造・販売しているゲームコリア社は、
>2004年2月、当社のプレイステーション2用ゲームソフト
>「ウイニングイレブン7インターナショナル」を当社の許諾を得ることなく
>アーケードゲーム機に組み込んで販売する目的で、
>等級分類の申請を同委員会に行いました。


ということで2004年にコナミはこのウイイレ7のコピーゲームに
等級分類を与えた映像物等級委員会に対し、等級分類の取り消しを求め、
訴訟を起こしました
その結果(映像物等級委員会が駄々をこねて)
最高裁までもつれ込みましたが、今回コナミの勝訴が確定したとのこと。

映像物等級委員会側としては

「等級分類決定以外の事情には関与するつもりはない」

ということで、申請されたものが、たとえ違法複製されたものであろうと無かろうと、
申請があったからには審査し、等級分類を行う。
それが我々の仕事ニダ ・・・じゃなくて仕事だ。
ただそれだけのことなのに、なんで等級分類を取り消さないといけいないんだ。

というものだと思いますが・・・・政府関係の団体がこのザマでは・・・・

韓国では映像物等級委員会の審査を経なければゲームなどを販売することが
できないので(光栄の三国志10も韓国で発売する際、審査が通らず
結局韓国のローカルヒストリーを導入する形でゲームを改変して、やっと等級分類を得られた。)、

等級分類取り消し=発売停止

ということになり、「将を射んとすれば、先ず馬を射よ」という諺にもあるように
結果的に今回の勝訴で違法複製ゲームが発売禁止になり、
大成功だったと思います(どちらが将かは微妙なところですが)。

あと、今回コナミが作った判例は他の日本企業にとっても、
とてつもなく有意なものであると思います。
公式発表でも言及されていますが

>(1)権利者以外の第三者が、アーケードゲーム機または家庭用ゲームソフトを
>販売する際には、予め権利者の許諾を得た上で、同委員会に等級分類の申請を
>行わなければならないこと
>(2)同委員会は、等級分類の申請が真正な権利者によるものか、または真正な
>権利者の許諾を得た第三者によるものかを確認した上で、等級分類を
>決定しなければならないこと


という事項が確定したことがいかに有意で韓国ゲーム界の今後に大きな
影響を及ぼすのか、想像に難くありません。

最近のコナミはマジすげーよ

こんな当たり前のことも決まっていなかった韓国もマジすげーよ :-)
スポンサーサイト

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/08/30(火) 23:32)

<<むう | ホーム | コナミが訴訟を起こしたことで話題の韓国ゲーム「新野球」でコンドームを配布>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://kgame.blog44.fc2.com/tb.php/13-d1d5dc4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 Blitz (韓国ゲームニュース編) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。