Blitz (韓国ゲームニュース編)
   韓国のゲーム界に関するニュースを扱います。 時事的なものが多いかも。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
プロフィール

Lazy Knack

Author:Lazy Knack
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 盗作疑惑の中国製レースゲーム「カートレーサー」の動画が公開(比較あり)
[衝撃!] カートレーサー プレー 映像 [This is Game]


盗作の盗作はオリジナル?
中国で「カートライダー」似の「カートレーサー」登場


で紹介した、韓国の人気ゲーム「カートライダー」の
盗作疑惑のある中国のレースゲーム
「カートレーサー」ですが、今回ゲーム情報サイト
「This is Game」でインゲームの動画が公開されました。

画面を二分割にしての比較動画も後半に入っていますし、なかなか面白いです。
これを見ると「カートレーサー」はグラフィック的にも荒削りですし、
ゲームのクオリティという点からすれば、圧倒的に「カートライダー」の方が上でしょう。

記事中では

「中でもドリフトを使った後瞬間ブースターを使う場面は
<カートライダー>のそれと100%一致して」


というように、盗作認定されています。
(「カートライダー」も「マリオカート」の盗作ではないかといわれていますが・・・)

ただ、

PC部屋協会, カートライダー 代わり カートレーサー 楽しみなさい[Game Meca]

という記事にあるように「カートライダー」をサービスするネクソンと
PC房への課金方式で対立(敵対といった方が正確かも)している
韓国インターネットPC文化協会が、この「カートレーサー」の
韓国内でのサービス開始を後押ししているとのこと。
敵の敵は味方ということなのか、わけがわからないことになっています。

韓国インターネットPC文化協会は、つい先日「カートライダー」の
代替ゲームとして「コングコングオンライン」を選定したばかりなのに、
あちらこちらに食指を伸ばして収集がつかなくなりそうです。

内乱を収めるために外国の手を借りて、結局乗っ取られるという
朝鮮半島の歴史の縮図を見ているようで悲しくなります・・・・・・ 

なんつって:-)。

関連:
ネクソンとインターネットPC文化協会の対立に関しては
【抗争】インターネットPC文化協会 VS ネクソン【激化】[Blitz]

スポンサーサイト
korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/28(木) 22:38)

 韓国ゲーム 本日の小ネタ集
本日のダイジェスト

フリーストンテール, 虐待 児童 後援 キャンペーン 実施 [Game Chosun]

Pristontaleとは日本でもサービスされている3DのファンタジーMMORPGです。
いきなりゲームとは関係ない部分ですが、

「2005年 保健福祉部の発表によれば我が国の
児童5人中 2人は虐待を受けてある実情」


って、虐待の基準はわかりませんが、おっそろしいですなあ。

「今回のキャンペーンは児童守り署名運動と、フリーストンテールゲーム内
児童虐待予防のためのアイテムバザー会で進行される」


ということですが、MMORPGと児童虐待の関連性がよくわかりません・・・
大体、現実世界から別離(逃避)してファンタジーの世界にどっぷりつかるための
ゲーム内で、児童虐待というテーマで署名運動とかされても・・・・・

まあやっていることは悪いことではないですし、
ゲームに現実を持ち込むということが意外と一歩進んだ
ネットゲームサービスの姿なのかも。

関連:
Pristontale日本公式


korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/26(火) 23:23)

 本日はお休み
久々に土曜日が休みなので、
1泊で離島に遊びに行ってきます。

といっても結構本島に近い渡名喜島というところです。
地元の人いわく、「あそこには何も無い」そうで、
なおさら楽しそうなところのようです。

日ごろから何かと疲れているので、
たまには何も考えずのんびり海や空を眺めて、
昼寝でもしてきます。

では

今日の足跡 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/23(土) 07:26)

 盗作の盗作はオリジナル?中国で「カートライダー」似の「カートレーサー」登場
カートレーサー, 中国版 カートライダー?[Game Meca]

韓国には カートライダー, 中国には カートレーサー?
[Game Chosun]


現在韓国で大人気のカーレースゲーム「カートライダー」ですが、
これが任天堂の人気ゲーム「マリオカート」の盗作なのでは
ないかという疑惑があることは、有名な話です。
そのあたりの話は4Gamerの記事でも読むことができますので、
知らない人は参照のことを。

さて今回、この「カートライダー」を盗作したのではないかという疑惑を
もたれているゲームが中国で登場しました。
その名も「カートレーサー」。
盗作疑惑の系譜に新しい頁が追加されたことになりますが・・・・

スクリーンショットやキャラクターを見ると、確かに似ていなくも無いかなという
印象は抱きます。

まあでも、マリオカートがあまりに普遍的なシステム、グラフィックのため、
カジュアルなレースゲームを作ると、結果的に似てしまうということは
あると思うので、すぐに盗作騒ぎになるのはあまり良い傾向ではないと思います。

「カートレーサー」はカートに地水火風空の五行説的な属性を付帯するあたり、
中国らしいと言えますし、万里の長城コースなどマップにもオリジナリティーが
感じられて良いと思います・・・・

なんていうふうに思ってたら、「カートレーサー」のアイテム欄に

亀の甲羅が・・・・・


そんな盗作ゲームの「カートレーサー」ですが、今後の展開に注目といったところでしょう。

関連:
カートレーサー公式

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/21(木) 23:16)

 韓国人気ドラマをゲーム化!「不滅の李舜臣」クローズドベータ開始
不滅の 李舜臣, ゲームで 会おう [Game Meca]

韓国で30%近い視聴率を誇るドラマ「不滅の李舜臣」ですが、
これを名前もそのままにオンラインゲーム化した
「不滅の李舜臣」のクローズドベータテスターの募集が始まりました。

公開されたスクリーンショットを見ると、
カジュアルゲームに毛の生えた程度といった感じです。

一番のウリになりそうなのはドラマとの連携ですが、
今回公開された情報からは、特に関係なさそうです・・・

ドラマ版がBlog「かんこくとあそぼ」さんにあるような解説のとおりであれば
もっと奥の深いゲームになると思うのですが、まったく生かしきれていない印象です。
単にドラマの人気にあやかった便乗商法的なゲームのような気がします。

Blog「かんこくとあそぼ」さんより引用
「不滅の李舜臣」は今まで韓国人が認識してきた「英雄・李舜臣」ではなく、
苦悩する「人間・李舜臣」を描いたドラマです。(中略)その生涯を追いながら、
一人の人間としてこの耐え難い世の中をどのように戦っていったのか、
孤独で、純粋な魂に触れるときに、現代という荒波にもまれている私たちに
問い掛けてくる力強いメッセージを感じる事ができるドラマです。」

とのこと。

ちなみに右のショットは日本軍の船(キャラ)です。
悪辣そう~(と思ったら自キャラのようです。どういうセンスしているんだ・・・・)


関連:
かんこくとあそぼ(大河ドラマ「不滅の李舜臣」についての頁)

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/20(水) 22:16)

 「ラグナロク2」のクローズドベータが9月に決定
“ラグナロク 2は 9月 クローズベータ 手始め” グラビティ カムチァックバルピョ[Game Meca]

17日に行われた第4回ラグナロク フェスティバル(日本のRAG-FESではないです)で


9月の東京ゲームショーでラグナロク 2を公開後、
クローズドベータテストが計画されている


という発表が行われました。

めぼしい情報は今回の記事の中ではこれくらいですね・・・・

「ラグナロク タクティクス」の記事と一緒にしようかと思ったのですが、
あちらが長くなってしまったので分けました。
ただ、これだけで終わってしまうのもなんなので、
ラグナロク フェスティバルの写真が公開されていましたので、リンクしてみます。

Game Chosunのはこちら

Game Mecaのはこちら

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/18(月) 22:14)

 「ラグナロク タクティクス(Ragnarok Tactics)」PV公開!
ラグナロクタクティクスプロモーション映像 [Game Meca]

「ラグナロク タクティクス(Ragnarok Tactics)」とは日本でも人気の
韓国製MMORPG「ラグナロクオンライン」の
携帯電話でプレイするタイプの戦術シュミレーションゲームです。

例えるなら、ファイナルファンタジーに対する
「ファイナルファンタジータクティクス」ですね。
というか、そのまんま。

過去にもラグナロクは携帯ゲームとして
何種類も発売されていますが、あまり
特色のあるものではありませんでした。

そんな中で満を持して開発された「ラグナロク タクティクス」ですが、
19日からサービス開始ということで、
PV(プロモーションビデオ)が公開されました。
記事のリンクに飛んでもOKですが、
ハングルフォントを持っていない人は以下のURLに
飛ぶことで閲覧することが可能です。

mmst://screen.gamemeca.com/game/256/ragtactics.wmv
(doblogの仕様でmmstがハイパーリンクにできませんでした)


で、この「ラグナロク タクティクス」ですが、特色としては

・携帯電話のゲーム(アプリ)である

・3Dモデリングされたキャラクター

・11月のアップデートでオンライン対戦も可能だ(1対1)

・使えるキャラは1次職のソードマン・マジシャン・アーチャー・シーフの4種

・ラグナロク2の一部シナリオが体験可能(?)


といった点があるようです。

まあ携帯電話のアプリなので日本で今プレイするのは
難しそうですが、いずれ移植されるとおもいます。

ちなみに今回公開されたPV(プロモーションビデオ)は
プリレンダリングのCGムービーでしたが、
インゲームの動画はGXGのラグナロク タクティクスページで
公開されています(あまり良いものではないですが)。

あくまでも携帯ゲームとしてみた場合、
いい線いっているのではないでしょうか。
なお、ハングルフォントを持っていない人は
こちらから見ることが可能です。


さて、話は変わりますが、日本の同人ソフトで
すごく名前の似ているゲームがあります。
その名はR.O.T (ラグナロク オンライン タクティクス)
開発はElemental Softというサークルさんで、
画面を見た限り、きれいにまとまった
シュミレーションのようです。
ただ、体験版などは無いようなので
詳しい内容はさっぱりわかりません・・・

問題は本家ラグナロク タクティクスが
日本に進出してきた場合、名称問題が起こる
可能性もあるかも。
感知されないかもしれませんが。

関連:
ラグナロク タクティクス公式

Elemental Soft公式

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/18(月) 21:54)

 韓国ゲーム今週の子ネタ集
土日はニュースがほとんど出てこないので、今週少し気になったニュースを
ダイジェストで。

ゲーマー, 一般人に 比べて 交通事故率 低い [GameTime]

ゲームを 楽しむ人が、そうでない人に比べて交通事故など瞬間的な思考を
するのにずっと有利だという研究結果が出た。


とのことです。
自分はゲーム中では次はどう動こうとか、相手の思考を読もうとしたりしますが、
現実世界では、行き当たりばったりで生きているんですよね・・・・。
何でゲームでやっていることが現実で生かせないのかと、たまに思ったりしますが、
それが現実の多様性ゆえということで・・・・・

記事の内容に対しては、つまるところ「ゲームは反射神経を鍛えるのに役に立つか」
ということだと思いますが、まあ、それなりの役にはたつんじゃないのかなあ。


korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/17(日) 13:03)

 韓国製携帯ゲーム機、「GP32」の後継機が開発中!
ゲームパーク, GP32 後期 機種 開発中 [GameZone21]

韓国のGamePark社が2001年末に発売した
韓国製携帯ゲーム機「GP32」ですが、
一部では話題になったものの、最近ではトンと
名前を聞かなくなったゲーム機です。

まあ韓国で2万5千円近くもする携帯ゲーム機は
あまり売れなかったようです。
魅力的なゲームがほとんど出なかったのも敗因でした。
でもそのコンテンツはゲームのほかにも

・MP3が標準で聴ける
・動画再生も可能、
・多くのエミュレーターが動作する


という魅力的な点がありました。
これはSONYのPSPがウリとしている機能ばかりですので、PSPはGP32のパクリ?
と言おうと思えば言えるような・・・・・・・・・わけないか。

大体良いゲームがGP32向けに開発されてこないからといって、
ソースコードを公開し、GBやNESのエミュレーターゲーム機として
活路を見出そうとするあたり、まさに「貧すれば鈍す」というやつで、
japan.internet.comの記事を引用すると、

「今のところ、アマチュアが作ったゲームは、ゲームボーイなど昔の
ゲーム機で楽しんでいたものを、そのまま移植したものがほとんどである。
(中略)ジョン社長は、「ゲーマー達の行為が法的に問題となる可能性はあるが、
我々が関与することではない
」と、この点に関して語っている」


って、黙認というか、最初からそれを狙ってソースを公開しているんだもんなあ・・・・
まさに滅ぶべくして滅んだというか・・・・

とまあ色々あって、結局廃れてしまったGP32ですが、
今回後継機の開発が行われているということが明らかになりました。

その名前は「XGP」。
まだ名前しか明らかになっていませんが、

ゲームパークの関係者は 「ゲームパークは生きていて熱心に
作っているから今一度信じて見守ってくれ」と言った。


とのことで、期待・・・・というより哀愁を誘う今回の発表でした。

関連:
Game Park公式

japan.internet.com(マニアに受ける、韓国製携帯ゲーム機「GP32」 )

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/15(金) 00:42)

 人気MMORPGの続編、「ラグナロク2」 に関するインタビュー2
"ラグナロク 2は 生きている ゲーム" - グラビティ 朴零雨 チーム長 [Game Meca]

日本で大変好評を博したMMORPGの
「ラグナロクオンライン(RAGNAROK Online) 」ですが、
今回は続編の
「RAGNAROK2」に関するインタビューをGameMecaが
グラビティの朴開発チーム長に行っています。
主な内容を以下に箇条書きしますと

・現在の開発状況は50%を越えたあたり

・ラグナロク2の情報があまり出てこないのは完成度を高めてから公開するため

・今年のうちにクローズドベータテストを行う

・多様な表情、指も10本すべて独立して動く.

・非マナー根絶システム「スティール推奨システム」が実装。

・マウス操作は勿論 キーボードでもあらゆる移動が可能

・ジャンプも可能、転落死もあり


といったところです。
以前
人気MMORPGの続編、ラグナロク2に関するインタビュー

の項でもいくつかの情報がありましたが、「公開より開発に集中」といっているだけあって、
今回もあまり有用な情報はありませんでした。
ただ、ジャンプも可能とのことで、いっそうアクション性が高まるのではないかと
予想されます。

「スティール推奨システム」に関しては、訳が合っているのか微妙なところですが、
被害者救済システムのようなもののようです。
ルート権を横取りされてしまっても、同等以上の恩恵が受けられるとか何とか。
あと、このスティールとはいわゆるルート(ルーター)のことだと思います。
ルーターが自分の狩を手伝ってくれることになるから推奨なのでしょうか・・・


korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/14(木) 21:10)

 ドラクエのあの曲にそっくりな「韓国のネットゲーム曲」
各所で話題なのか、googleで検索しても結構引っかかる
韓国のネットゲーム曲」ですが、
あのドラクエの超有名曲と似ているということで、
結構複数のBlogで紹介されています
(TricksteRさんや、できそこないβ版さんとか)

曲を聴きたい方は上のBlogかGaronのこのスレッドで聴くことができます。

ただ、これは何のゲームの曲なのかということに関しては
触れているサイトがありません。
よって調べてみようと思いまして、これはと思ったゲームのクライアントを
ダウンロードしたのですが、見事大当たり。
そのゲームは

オンライン海戦バトルアクションゲーム

「NAVY Field」

です。
韓国のSDenternet社が開発し、日本でもGAMESPACE24社によって
サービスされています。
どのようなゲームかといいますと、以下公式サイトから引用

NAVYFIELDは、第二次世界大戦における艦隊戦をベースにした
オンライン海戦バトルアクションゲームです。
プレイヤーは、他のプレイヤー達と敵味方に分かれて艦隊戦を行う事ができます。
他の艦に攻撃を加えゲーム内通貨であるクレジットを得る事により、
自鑑のアップグレードや修理を行いつつ高い等級の艦船を購入する事が可能で、
最終的には自分のランキングを上げていく事が目的です。



ということで、実はこのゲーム、私は日本でのクローズドベータ時に遊んだことがあります。
曲に関してはまったく覚えていませんが、何かしらのイメージが残っていたの
かもしれません(クローズドベータ時にこの曲があったのかも怪しいし・・・・)

で、このNAVY Fieldですが、はっきりいって面白いです。
クローズドベータでしか遊んだことが無かったのですが、
徹夜で遊んだ記憶があります。

(「鋼鉄の咆哮」ほどではないですが)、自分の艦船を自由にカスタマイズできる喜び、
格上の艦を魚雷で沈めたときの快感。
とにかく、多数の艦艇が数入り乱れての砲撃戦は圧巻でした。
レーザーとかミサイルとか無くて、本当に純粋に砲撃戦のみというところも
ポイントが高かったです(空母はあるけど)。

オープンベータは参加しませんでしたが、
正式サービスになったら課金してもよいかなと思っていたら、
1500円/月 というちょっとあほらしい価格設定に怒りを覚えて
(半年課金だったら月あたり1000円ですが)その後はスルーしていました。
500~600円ぐらいがボーダーかな・・・この手のゲームに支払ってもよい金額は。

まあ、何はともあれ、ドラクエ似の曲がパクリかどうかは別にしても、
他の曲は結構良い感じなのでお勧めです。
日本公式サイトからでも何曲かダウンロードできますが、
ゲームクライアントをインストーしてSoundフォルダを見ればすべての曲が聴けます。
(拡張子は変ですが、Winampで聴けました。)

関連:
NAVY Field 日本公式



korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/14(木) 00:00)

 北朝鮮・PC房の様子 「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク RENK」より
RENK速報 No.9(2005年7月12日) [RENK]


さて、一般的な(韓国での)PC房のイメージとしては、少し空いた時間に、
または一日中好きなだけ低価格でWebブラウジングやネットゲーム、
メールやチャットなどに興じることができるカフェといった感じですが、北朝鮮では

権力中枢のごく一部を除いてインターネットへの接続を許されていない
北朝鮮では、コンピューター教室とゲーム・センターを合わせたものを指して、
そう呼んでいる。


といったものを指すようです。
PC房の営業許可に関しては

「「PC房」の営業は当局の許可制とのことだが、
つまるところ「賄賂」と「許可」の等価交換によって営業の権利が確保される」


というあたり、逆に笑えないというか、北朝鮮の腐敗っぷりを
見せ付けてくれるような例です。

画像の一枚目、北朝鮮のPC房入り口&看板ですが、
なんか近所の裏ビデオショップと同じ雰囲気が・・・・
2枚目もなんか寒々しい店内で、「店」というより、「アジト」といったほうが
しっくりきます。
3枚目は何かのFPSに興じている写真ですが、ネット接続ができないとなると、
ネット対戦は必然的にLANだけになってしまうので大人数で対戦とかが
難しそうです。

内部文書
「異色的な生活風潮を流布させる敵どもの策動を徹底的に打ち破ることについて」
も一読をお勧めします。
こういう考えを持った国家がすぐ隣にあることの重大さを考えさせてくれます。

関連:
救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク RENK

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/13(水) 22:13)

 韓国製ミリタリーFPS「Head Shot online」スクリーンショット公開
ヘドシャッ オンライン, 姿を さらけだす [Game Spot Korea]

「Head Shot online」とは韓国のSmileGate社が開発し、
Yahoo! Game koreaが提供予定のミリタリーFPSです。

今回第1次クローズドベータの日程と、
スクリーンショットが公開されました。
ゲーム概要はすでに枯れたジャンルである
テロリスト vs カウンターテロリストの戦いです。
Head Shot onlineの画面はみたまんまカウンターストライクの
劣化コピーに見えます。

メーカーサイトでは、カウンターストライクよりも、
少しリアル寄りという設定で製作しているようですね。
しかし・・・・「HEAT PROJECT」や「Special Force」といったように、
こういった特殊部隊もののFPSはわかりやすいし、
ウケるのはわかりますがこのジャンルはもうお腹いっぱいだよ
という雰囲気です。


ここはひとつ韓国にしか作れないようなオリジナリティーのある
題材を選ぶとか、工夫がほしいところです。
例えば朝鮮戦争ものFPS「太極旗を翻して online」とか・・・・
ベトナム戦争や第二次世界大戦のFPSは数多く出ていますが、
朝鮮戦争のものはまったくといっていいほど出ていないと思います。
映画を題材にしているところも高ポイント。
(「太極旗を翻して」は日本では「ブラザーフッド」として公開されました)
乗り物にも乗れたら最高。
F-86セイバー vs MiG-15ファゴット とかいいですね~。
韓国空軍(当時全保有航空機はわずか10機!)の
P-51マスタングも当然登場させて。
でもこれじゃあBattle Fieldですよね・・・

あとは、戦国FPS「壬辰倭乱 online」とかもよいかもしれません
(日本では文禄・慶長の役)。
亀船や飛車などの乗り物も駆使して日本軍を蹴散らすお話。

というようにこのくらいインパクトのある題材でなければ、
よくあるFPSで終わってしまう昨今ですので、
韓国のゲーム会社にはもうちょっとがんばってほしいですね。

ちなみに今回公開された「Head Shot online」のスクリーンショットはこちらです。

関連:
飛車

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/11(月) 00:00)

 中国製MMORPG「航海世紀」に見る地名表記
航海世紀, 外国製 ゲーム 最初で 独島 表記 [Game Chosun]

日本製「大航海時代」と中国製「航海世紀」、両海洋MMORPGが韓国で激突!

というニュースを少し前にお伝えしましたが、この中で中国製の「航海世紀」は
竹島の独島表記、亀船の登場が決定しているとのことでした。
今回の記事は「航海世紀」が

Takesima(竹島) → Dokdo (独島)
Sea of Japan (日本海) → Sea of Korea (朝鮮海)

という表記になっていることが写真付きでわかるようになっています。
ただ、写真右下にある「Yellow Sea」ですが、これは訳せば黄海です。
しかし韓国での呼称は西海(West Sea)になるわけで、これに対しては
なにもリアクションはないのでしょうか
(まあ日本海と違って、韓国では黄海を西海に改名しろという運動は
小さいものですが)。

TB先のG.H.Q.さんでも指摘されているように、韓国側の主張する
日本海の名称は朝鮮海ではなく、東海ですし・・・・(朝鮮海は北朝鮮の主張)
なんかちぐはぐな印象です。

日本に関する地名だったら好きに弄るけど、自分の国(中国)に関することは
(黄海は中国大陸と朝鮮半島の間にある)絶対に譲れないということなのでしょうか。
でなければあまり国際的ではない、ローカルな主観が入った適当な地図を参考にして
マップを作成したということも考えられます・・・・。

私としてはなんとなく後者の気がします・・・なんせ中国ですしね。



全然関係ないですが、記事中で漢陽(ソウルの昔の名前)も
登場するということが書かれています。
この漢陽をローマ字読みにすると

「Hanyang」

となります。
ひらがなにすると「はにゃん」です。





・・・・・それだけです(本当はハンヤンですけど)

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/10(日) 22:37)

 Kill Japs! Kill Japs! Kill more Japs!!
君主, `朝鮮の 反撃` プレー 動画 公開 [Game Chosun]

君主オンラインのアップデートに関しては以前お伝えしましたが
今回インゲームの動画が公開されました。
GameChosunの元記事からもダウンロード可能です。
(韓国語フォントを持っている人はこちらからどうぞ。真ん中あたりのリンクです)

まずはダウンロードですが、容量が377MByteで再生時間が1分44秒解像度720x568・・・・
って、無圧縮ですか。
画質はCAMと変わらない程度なのになぜ・・・・
動画を配信するときはいかに画質を保ちつつファイルサイズを小さくできるかが
腕の見せ所だと思っていましたが・・・さすがは韓国といったところでしょうか。


BGMは「世界に一つだけの花(作詞:槇原敬之 / 作曲:槇原敬之)」の
アレンジインスト。君主オンラインのBGMに採用されているとか
正式に許可を取っているとかしているのでしょうか。
前例からいってそんなことないんでしょうけど、
ムービーの開始時に企業ロゴを誇らしげに出しておいて、これですか・・・・

内容自体は特筆することはほとんどないです。
ただ、日本が敵だということだけは理解できました。

回線とHDDが余っている人は見てみてはいかがでしょうか。

関連:
君主オンライン公式

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/03(日) 10:54)

 盗作盗作って・・・・
コングコング オンライン, 日本 ゲーム 盗作 疑惑 [Gamezone21]

韓国のMEGA Enterpriseが開発した「kongkongオンライン」と
Tecmoの開発した「モンスターファームJUMP(PSとアーケードでリリース)」
に類似している点がある。これはkongkongオンラインが
モンスターファームJUMPを盗作したのではないのか?
というのが記事の内容。

まあ私の結論から言うと

確かに似ている点はあるけど、
これを盗作というのは無理がある


という感じです。
確かにジャンプと着地を繰り返してゴールを目指し、着地した地点の
パネルによってアクションが起きるという点は似ています。
でもGamezone21のコメント欄に昔のDOSゲームに似たようなものがあったという
意見もありますし・・・・

この2つのゲームを比較した場合、特筆すべきは「モンスターファームJUMP」よりも
「kongkongオンライン」の方が「面白そう」という点でしょうか。
いつものような日本製ゲームのデットコピーのようなものではない感じです。
結構流行るかもしれません、このゲーム。

"ゲーム性で カートライダー 飛び越える の" [Game Chosun]

というGame Chosunの記事に開発者インタビューが載っていますが

【抗争】インターネットPC文化協会 VS ネクソン【激化】

の頁で書いたPC文化協会の探しているカートライダーに替わるゲームというのは
これになる可能性が濃厚なのでは。
と予想してみたり

ちなみにインゲームの動画は
http://www.kongkongonline.com/pds/multimedia.asp

でもなんというか、最近は韓国のゲームニュースサイトは、重箱の隅をつつくように
自国のゲームのあら捜しをしていますが、そんなんで面白いですかね。

korean game | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2005/07/03(日) 06:20)

copyright © 2005 Blitz (韓国ゲームニュース編) all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。